レーザー治療がお勧め

シミはやっぱり美容皮膚科でレーザー治療が一番です。すっぴんが見せられない、肌全体が暗い雰囲気になっている、シミが目立って老けて見られるなど気になっている人は是非、シミ取りレーザー治療がおすすめです。まだ表には出ずに奥に待機しているシミまで取ることができるのです。ついでに取ってしまうこともできます。特に40歳を過ぎる頃から左右同じ場所にできる肝班も、女性にとっては悩みではないでしょうか。

薄化粧をしたいのに、シミを隠すために濃い化粧をすることになってしまうことも。濃い化粧は崩れやすく、逆にシワも目立ってしまいます。しかしシミはそんなに簡単に隠せるものではありません。シミを自然に隠すにはシミと同じように暗めのファンデーションがおすすめです。しかしこれでは全体が暗くなり、老けてしまいます。このようにシミのために薄化粧ができない人は、是非美容皮膚科に相談してみましょう。

特に肝班などにおすすめのレーザーはQスイッチヤグレーザーの一種、メドライトC6が人気です。メドライトC6にはレーザートレーニングという特殊照射が搭載されており、シミ、色素沈着などを悪化させることがないので、治療をしてより濃いシミになったという副作用がありません。